原稿データ作成について

入稿するデータ形式はどんな形式ですか?

Adobe社のIllustratorで作られたファイルに限ります。拡張子が「 .ai 」となるファイルです。バージョンは 8~CS6まで対応しています。

完全データ入稿とは何ですか?

「完全データ」とは、印刷側(弊社)にて修正の必要がなく、そのまま印刷することのできるデータのことです。具体的には、「データ入稿ガイド」ページの各条件を満たし、弊社の指定する入稿用テンプレートに当てはめられた状態のIllustratorデータとなります。

なお、ご入稿いただいたデータは、弊社のほうでもデータチェックはすべて個別に行い、エラーがある場合にはご指摘・ご修正依頼をいたします。 しかし、すべてのエラーを漏れなくご指摘できるとは限りませんので、必ずご自身で「データ入稿ガイド」ページをご確認の上、データ作成をお願いいたします。(また、誤字脱字等の原稿面やデザイン面に関するチェックは行っておりません)

PSD/EPS/PDF等、Ai形式以外のファイルで入稿したいのですが。

下記条件を満たしていただければ、PSD/EPS/PDFでのご入稿も可能です。
(ただし、MS Officeソフトから書き出されたPDFは印刷できないため、「Officeデータ変換 ページを移動します」プランをご利用ください)

1. 「データ入稿サポート」オプションをご注文時に追加してください。(+400円)
2. 文字が画像データ扱いとなるため、小さい文字等はAiほどシャープには印刷されないことをご了承ください。
3. カラーモードはRGBではなくCMYKにしてください。または弊社でCMYKに強制変換します。
4. サイズは、仕上がりサイズよりも、縦2mm横2mm大きく作成してください。(91×55の場合、93×57)
5. 仕上がりサイズより内側1.5mmには、文字やロゴを配置しないでください。
6. 上記サイズを300~350dpiの解像度に設定してください。
7. 黒はK100%のみでご指定ください。CMYK混合の黒は版ズレの危険性が高くなります。
8. PSDやEPSでのご入稿の場合、フォントはラスタライズしてからご入稿ください。
9. 通常目安納期より長めに時間がかかる場合があることをご了承ください。
10. 異なるアプリケーション間を経由するため、色味が変わることがあります。(特にRGB入稿の場合)

WindowsでもMacでも入稿できますか?

aiデータであれば、製作したOSはWindowsでもMacでも問題ありません。

aiデータって何ですか?

Adobe社のIllustratorというソフトで作られたファイルのことです。デザインの現場では標準的なソフトです。

今使っている名刺をそのまま印刷して欲しいのですが。

お使いの名刺を郵送かFAXしてください。ロゴや画像等のデータをご支給いただければ、片面1000円(両面2000円)で同等のレイアウト にデータ作成代行いたします。

自分で原稿データを作成できません。

おつきあいのあるデザイン制作会社さん等にご依頼ください。デザインのオーダーメイドは、弊社グループのデザイン会社にて格安で承ります。ご相談ください。

名刺のデザインを依頼したいのですが。

デザインのオーダーメイドは、弊社グループのデザイン会社にて格安で承ります。ご相談ください。

オプション加工の指示はどうすればいいですか?

テンプレートをダウンロードしてご利用ください。細かいご指示がある場合は、ご注文時の備考欄にもお書き添えください。

CMYKって何ですか?

商業印刷で用いられる4色のインクのことで、シアン(Cyan)、マゼンタ(Magenta)、イエロー(Yellow)、ブラック (BlacK/Keyplate)のことです。プロセスカラーとも呼ばれます。色の3原色+黒です。カラー印刷はこの4色を混ぜ合わせてすべての 色を表現しています。

4Cとか1Cってどういう意味ですか?

スーパープリントでは、CMYいずれかを用いたカラーはすべ て「4C」とし、K1色の場合のみを「1C」と表現します。(M1色の場合も4Cとなります) なお、「1C」の場合はKによる濃淡は可能です。例えば、K100とK80とK50を使っても「1C」です。また、「4C」だからといって、「4色しか使えない」というワケではありません。

PANTONEやDICなどの特色は扱っていますか?

申し訳ありませんが、弊社の印刷はCMYKによるプロセスカラー印刷のみとなります。DICやPANTONE等の特色の多くは、CMYK近似色に変換可能ですので、Illustrator上で変換してからご入稿ください。

91mm×55mm以外のサイズでも作成できますか?

はい。ご注文時に「規格外サイズ」をお選びいただくことで、最小40mm×40mm〜最大91mm×55mmの間で変更可能です。(プラスチックシリーズとユニークコートシリーズはサイズ変更できません)サイズ変更料金は、規定サイズの一律1.3倍となります。データ作成の際は、仕上がりサイズよりも、塗り足しを縦2mm横2mm追加してください。