トレーニングコラム Day.19 | 完全データ入稿で名刺印刷をしよう

Myアカウント

  • ID
    ID保存
  • PASSWORD
  • 無料サンプル  会員登録

ID/PWを忘れた場合

  • superprint自己紹介
  • 名刺デザインギャラリー
  • スーパーデザイナートレーニングコラム
  • 封筒印刷のTHEPRINT
  • チラシ印刷のTHEPRINT

コンタクト情報

icon会社名
株式会社スーパープリント
icon電話番号
こちらから
(平日10時~17時)
iconお問い合わせメール
info@super-print.jp
(年中無休)
iconお問い合わせフォーム
こちらから
(土日休日・夜間も対応)
iconお振り込み口座
みずほ銀行 横浜支店
普通口座 2823600
カ)スーパープリント

完全データで入稿しよう!
名刺印刷データの入稿ポイント

名刺印刷ではよく、「完全データ」での入稿が指定されていることがあります。完全データとは何なのか、そしてどのようなことに気をつければいいのか。完全データによる印刷データを作成する際、必ずチェックすべきポイントについて解説します。

完全データとは?

完全データとは、印刷を依頼するお客様が作成し、印刷会社が一切の修正や変更を加える必要のない印刷データのことです。

完全データで入稿しないとどうなってしまう?

完全データではない場合、データの修正のやりとりが発生します。スーパープリントでは、通常は「エラー」という形で一度、データをお客様にお戻しして、再度の入稿をお願いすることになります。その分、お客様にお手間をかけることになり、納期も遅くなります。

完全データによる入稿システムは、短納期、低価格でのスピード印刷を実現するためのプランです。これ以外に、印刷会社がデータ作成を代行するプラン、お客様がWord、Excel、PowerPointで作成したデータを印刷会社で完全データに作り直すプランなどがあります。これらのプランではその分、納期はやや遅くなり、価格も高くなります。

完全データで入稿しよう! チェックするポイント

スーパープリントの場合、完全データにて入稿するときにチェックすべきポイントは以下のとおりです。

ファイルの保存形式

データは原則として、Adobe社のIllustrator作成・保存したものに限ります。拡張子は「.ai」です。OSはWindows、Macのどちらでも問題ありません。バージョンCCをご利用の場合は、保存時にCS6形式にダウンコンバートしてください。EPS、PSD、PDF形式で入稿することも可能ですが、別途、細かい条件があります。

原稿サイズ

データは、「塗り足し」を含めた93mm×57mmで作成してください。名刺の仕上がりサイズは91mm×55mmになります。名刺を裁断する際は、機械の精度の関係で最大1.5mm程度の裁断ズレが生じます。塗り足しとは、この誤差を想定して仕上がりサイズより指定されたサイズ(ここでは1mm)分、外側まで背景色などを大きく作成することです。この塗り足しを行わないと、縁に意図しない白い部分ができることがあります。文字や図形も、名刺の端で切れることを想定した上でレイアウトするよう注意してください。

カラーモード

印刷データのカラーモードは必ずCMYKにしてください。CMYKはC=シアン、M=マゼンタ、Y=イエローにK=ブラックを追加した発色方式で、印刷ではこの方式を用いて色を表現します。これに対して、RGBはR=レッド、G=グリーン、B=ブルーによる発色方式で、パソコンのモニターなどではこの方式で色を表現します。Illustratorでは[ファイル]→[ドキュメントのカラーモード]→[CMYKカラー]からCMYKカラーに設定できます。

文字

文字はすべてアウトライン化してください。アウトライン化とは簡単にいうと文字を図形化することです。アウトライン化することで文字が崩れることなく印刷できます。フォントサイズは、K100%のときは最小3pt、K40~90%のときは最小4ptを目安にしてください。また、黒やグレーの文字や線は、CMYを使わず、Kだけで指定してください。

写真・画像

写真・画像のdpi(解像度)は、モノクロの場合600dpi、カラーの場合350dpiが目安です。リンク配置ではなく、埋め込み配置にしてください。画像の大きさはIllustrator上で拡大・縮小するのではなく、Photoshopなどで名刺に使用する実寸にリサイズしてレイアウトしてください。

完全データで入稿する際は、上記のポイントをしっかりとチェックして、印刷データを作成しましょう。

Day.20 印刷に必要な画像解像度に進む→

このページトップへ移動

© 2009-2016 SuperPrint, Limited