トレーニングコラム Day.26 | 名刺作成業者の選び方

Myアカウント

  • ID
    ID保存
  • PASSWORD
  • 無料サンプル  会員登録

ID/PWを忘れた場合

  • superprint自己紹介
  • 名刺デザインギャラリー
  • スーパーデザイナートレーニングコラム
  • 封筒印刷のTHEPRINT
  • チラシ印刷のTHEPRINT

コンタクト情報

icon会社名
株式会社スーパープリント
icon電話番号
こちらから
(平日10時~17時)
iconお問い合わせメール
info@super-print.jp
(年中無休)
iconお問い合わせフォーム
こちらから
(土日休日・夜間も対応)
iconお振り込み口座
みずほ銀行 横浜支店
普通口座 2823600
カ)スーパープリント

4つの選定基準で見極める
名刺印刷業者の選び方!

デザイナーとして働く上で、名刺を重要なビジネスツールです。自身が納得できる名刺を作りたいのであれば、よりよい名刺印刷業者を選ぶことが重要です。これまで何度も名刺を作っていたという人でも、業者を変えて名刺を頼んでみると思いのほかしっくりとくる名刺に出会えることもあります。名刺業者はどうやって選ぶべきなのか、大切な4つの選定基準をご紹介します。

価格、コスト

名刺印刷業者を選ぶときに気になる点として、価格を挙げる人は多いでしょう。しかし気をつけたいのは、一般の商品と違って、印刷の価格は表示されている数字だけではわからない部分があるということです。まず基本的に、安さを売り物にしている印刷業者では印刷品質を犠牲にしていることがほとんどです。次に、基本価格は安くても細かいオプション価格が設定されていて、それらを含めると結局高くつくというケースもあります。一部業者ではベタ塗りについても追加料金がある、送料も別途になっているなど、パッと見では総額がわかりづらいこともあります。トータルでいくらかかるのかを必ず確認するようにしてください。

加工、用紙の豊富さ

印刷サービスのオプションとは本来、型押し、箔押し、特色インク、角丸といった通常とは異なる加工を選ぶ場合、あるいは特殊な用紙を選ぶ場合につけるものです。自分が考えたデザインを生かしたい、人と違う名刺にしたいというときにはこうした加工、用紙が豊富に用意されているかどうかがポイントになります。つまり、いかに選択肢が多く、細かい要求に応えてもらえそうかということです。特に用紙に関しては、必要に応じてサンプルを取り寄せて確認できるなど、ある程度、柔軟な対応をしてくれる業者であるかどうかがポイントになります。

納期について

名刺印刷は急を要する場合もあります。納期は必ずチェックしておきましょう。当日出荷に対応している業者もあれば、1週間~10日程度かかる業者もあります。価格と似ていますが、一般的には納期が短いほど印刷品質には多少の妥協が必要で、デザインやオプションの種類も限られる傾向があります。逆に、納期を犠牲にして高品質な印刷を可能にし、価格を抑えているという業者も存在します。(←SuperPrintです・・・。)

品質について

品質についてはまず、印刷方式をチェックすることが目安になります。少ないロットでも安く、早く印刷できるのは家庭用の印刷機を大型化したようなレーザープリンタ系印刷機、名刺専用印刷機などによるオンデマンド印刷がほとんどです。高品質な名刺印刷を望むなら、一般の本や雑誌などの商用印刷でも利用されているオフセット印刷を行う業者を見つけるといいでしょう。名刺印刷でオフセット印刷を採用している業者はそれほど多くありませんが、探せば低価格でサービスを提供しているところも存在します。

品質保証について

最後に、ネットで名刺印刷を注文する際には品質保証に関する注意事項をよく読んでおくことが大切です。特に次の2点は要確認です。

色合せ

カラー印刷を行うときは思ったとおりの色に仕上がるかが気になるところです。オフセット印刷であればオンデマンド印刷より色再現性は高いことが多いのですが、それでも、たとえ同じデータを使用していたとしても、印刷する時期(季節)やロットによって微妙に色味が変わることがあります。さらに、モニター上で見る色と実際に紙に印刷された色は同じではないことも知っておくべきです。トラブルを防ぐためには、色合せについて利用する印刷業者がどのように考え、どんな確認ができるのかを見ておくことが大切です。

断裁ズレ

商用印刷では印刷をした後には断裁という工程がつきものです。断裁時には微妙なズレが出るのも避けられないことで、問題はどの程度の断裁ズレが起きるかということになります。一般には1~3mm程度のズレが生じるため、利用する業者ではこのことについてきちんと明記されているかも見ておいてください。例えば「○○mm以下の断裁ズレが起こり得る」といったことが書かれているか、それについて納得できるかを確認の上、サービスを利用しましょう。

名刺印刷業者は上記の4つのポイントを基準に選べば失敗やトラブルを防げるはずです。ぜひ納得のいく業者選びをしてください。

Day.27 名刺交換のマナーに進む→

このページトップへ移動

© 2009-2016 SuperPrint, Limited