トレーニングコラム Day.24 | 名刺デザインのポイント

Myアカウント

  • ID
    ID保存
  • PASSWORD
  • 無料サンプル  会員登録

ID/PWを忘れた場合

  • superprint自己紹介
  • 名刺デザインギャラリー
  • スーパーデザイナートレーニングコラム
  • 封筒印刷のTHEPRINT
  • チラシ印刷のTHEPRINT

コンタクト情報

icon会社名
株式会社スーパープリント
icon電話番号
こちらから
(平日10時~17時)
iconお問い合わせメール
info@super-print.jp
(年中無休)
iconお問い合わせフォーム
こちらから
(土日休日・夜間も対応)
iconお振り込み口座
みずほ銀行 横浜支店
普通口座 2823600
カ)スーパープリント

名刺をデザインする際に意識すべきポイント

名刺をデザインするには、用紙や文字についてどんな選択肢があるのかを知っておく必要があります。ここでは自身でイメージどおりの名刺デザインを実現するために、これだけは意識しておくべきというポイントについて解説します。

用紙について

まずは用紙を選ぶポイントについてです。意識すべきなのは大きさと素材の、主に2点。どちらも名刺の印象やイメージを決定づけるものなので、じっくりと検討しましょう。

大きさ(サイズ)

名刺印刷は印刷業者によっては規定の範囲内でサイズを変えることができます。日本の名刺の標準サイズは約91mm×55mmで、通常、これが最大サイズです。サイズを変えたいときはこれよりも縦か横、あるいは両方の大きさを小さく、スリムにすることになります。ただ、あまり大幅にサイズを変えると、名刺を収納ボックスやファイルに入れるときに収まりが悪く、扱いづらくなることがあります。デザイン的な工夫の一つとして捉え、バランスを考えた大きさにしましょう。

素材

どんな素材の用紙を選ぶのかも名刺にとって大切な要素です。光沢があるかないか、同じ白でも真っ白なのかアイボリーっぽい白か、厚みはどうなのか、手触りはするするとなめらかか、しっとりかといったことに注意を払って選択しましょう。さらにオプションとして表面をコーティングしたり、キラキラしたメタリックパールやプラスチック素材などを選ぶこともできます。

文字について

フォント

フォントも名刺のイメージを左右する重要な要素です。例えば明朝体は大人っぽさや真面目さ、上品さ、女性的といった印象を与え、名刺では縦向きでやや堅いイメージの名刺によく使われます。対象的なのはゴシック体で、楽しさ、親近感、遊び心、男性的な印象を与え、名刺では横向きで現代風なイメージの名刺に使われます。ほかにも丸ゴシックや角ゴシックなどニュアンスの異なるフォント、ユニークなフォントもあります。どんなフォントなら自分の思い描くイメージに近いかをよく吟味しましょう。

大きさ

一般的には社名や名前は大きなサイズの文字で表します。ただ、これも絶対的なルールではありません。あえて文字サイズを同じにそろえることでクールなデザインにしたり、一文字だけ大きくして目立たせたり、すべてを大きい文字にして力強い印象の名刺にすることもできます。

用紙に色をつけることもできますが、文字の色も変えられます。通常は黒を紺に変えるという程度が多いのですが、あえて変わった色を持ってくるとインパクトが増すでしょう。名前だけ、社名だけなど一部の文字に色をつけることももちろん可能です。

太さ

フォントのサイズを変えなくても、例えば名前だけ文字の太さを変えれば名前を目立たせることができます。意外な部分の文字の太さを変えることで面白い効果が出せることもあるので、もう一工夫が欲しいときの選択肢に加えてみるといいでしょう。

配置

配置とは社名、肩書、名前、住所、電話番号などすべての文字のレイアウトのことです。名刺のデザインにおいてはどこにどの要素を配置するかで印象がガラリと変わるので、これもとても重要です。名刺デザインのテンプレート集などなるべく多くの例を見て、参考にするといいでしょう。文字だけでなく罫線などをうまく取り入れるのもポイントです。

ロゴなどを入れる際の注意点

会社のロゴマークやアイキャッチを名刺に入れるときは、一般的には右上か左上に配置します。しかしこれも常識とは異なるレイアウトにする方法もあります。あえてセンターにロゴマークを置いたり、地に敷いたりといったアイデアも考えられるでしょう。また、ロゴマークを目立たせたいときはロゴだけカラーにするのも効果的です。

最後に、名刺デザインをするときにはなぜそのフォントなのか、なぜその色なのか、配置なのか、といった理由を誰かに説明できることを基準にして選択するようにするといいでしょう。そのことによってインパクト重視、バランス重視など、デザインのテーマがはっきりして統一性を持たせられるはずです。ぜひ参考にしてみてください。

Day.25 名刺デザインに役立つ素材集に進む→

このページトップへ移動

© 2009-2016 SuperPrint, Limited