トレーニングコラム Day.44 | 料金後納入郵便とは

Myアカウント

  • ID
    ID保存
  • PASSWORD
  • 無料サンプル  会員登録

ID/PWを忘れた場合

  • superprint自己紹介
  • 名刺デザインギャラリー
  • スーパーデザイナートレーニングコラム
  • 封筒印刷のTHEPRINT
  • チラシ印刷のTHEPRINT

コンタクト情報

icon会社名
株式会社スーパープリント
icon電話番号
こちらから
(平日10時~17時)
iconお問い合わせメール
info@super-print.jp
(年中無休)
iconお問い合わせフォーム
こちらから
(土日休日・夜間も対応)
iconお振り込み口座
みずほ銀行 横浜支店
普通口座 2823600
カ)スーパープリント

大量の郵便物を送るときに
便利な料金後納入郵便とは?

「料金後納郵便」をご存知でしょうか。1カ月分の郵便料金を後から一括払いできる、DMなど大量の郵便物を送る人であれば知っておいて損はないサービスです。その概要と、事前に必要な手続きの方法についてご紹介しましょう。

料金後納郵便とは

料金後納郵便とは、1カ月分の郵便物の料金を、翌月に一括払いできる日本郵便のサービスのことです。支払い方は金融機関の預貯金口座からの口座振替(自動引き落とし)か、指定口座への振り込みを選ぶことができます。支払い期日はそれぞれ、口座振替の場合には翌月の20日、振込の場合翌月末日までに支払うことになっています。

また、料金後納入郵便を利用する条件として、郵便物・荷物を毎月50通(個)以上差し出すこと、事前に日本郵便株式会社の取扱郵便局の承認を受けること、1カ月間に差し出す郵便物・荷物の料金等の概算額の2倍以上に相当する額の担保を提供することが掲げられています。

料金後納郵便のメリット、どんなときに使えるか

料金後納郵便では、郵便物の表面の切手を貼る場所に決められた大きさで「料金後納」の文字が入ったマークを印刷します。したがって切手を貼る必要はなく、発送業務が簡略化できます。また、料金は1カ月分をまとめて支払えばいいので経理業務も効率的になります。前述のように、料金をゆうちょ口座などからの自動引き落としにすることも可能です。
総じて、料金後納郵便はDM(ダイレクトメール)など大量の郵便物を1カ月に何度も送るときに便利なサービスだといえます。さらにDMの場合は、料金後納を選んでさらに「広告郵便物」とすることで、差出通数などの条件により、料金が8~44%の割引を受けられます。広告郵便物として認められるには、大まかには「商品の広告」や「営業活動に関する広告」を目的とした郵便物であること、差出人と内容が同一のものであること、同時に2,000通以上かつ1カ月に1万通以上差し出すこと、などの条件を満たしている必要があります。

料金後納郵便の手続き方法

料金後納を利用するには、事前に集配郵便局長の承認を受けることが必要です。
手続きを行うには、最寄りの集配業務を行っている郵便局に直接、足を運んで相談するのが最も簡単です。事前に用意しておいたほうがいいのは、料金後納マークを郵便物に印刷できることを示すプリントアウトと、担保になる額の預金が入っているゆうちょ銀行口座(他行の銀行口座も選べますが、手続きはやや面倒になります)と印鑑です。窓口では「料金後納郵便の手続きをしたい」と伝えましょう。

記入する書類は「料金後納承認請求書」など3~4枚程度あります。記入時はその都度、内容と書き方を説明してもらえるでしょう。料金後納承認請求書には、1カ月に出す郵便物の種類と予定数、料金の概算額などを記入することになります。

申請が終われば、約2週間後に「ゆうびんビズカード」と「後納郵便物差し出し票」(複数枚)が送付されてきます。ゆうびんビズカードは郵便物・荷物の引き受けを円滑に行うためのカードで、料金後納を利用する際に提示します。後納郵便物差し出し票は、こちらも料金後納を利用する際、郵便物にこの紙を添えて差し出すことになります。

なお、料金後納郵便を利用する際は、郵便物を郵便局窓口に持って行かなくても、ポストに投函できる「後納ポストイン」というサービスがあります。これは郵便局が無償で貸してくれる専用ケースに、後納郵便物等差出票と対象となる郵便物を入れて、24時間いつでもポストから差し出しができるというものです。こちらも利用したいときは、料金後納郵便と同時に窓口で申し込む必要があります。

料金後納郵便は一度手続きをすませてしまえば、あとはとても便利に使えるサービスです。手数料などもかかりません。大量のダイレクトメールを定期的に送る人は利用を検討してみてはいかがでしょうか。

Day.45 企業スタンダードの封筒の種類と大きさに進む→

このページトップへ移動

© 2009-2016 SuperPrint, Limited