検品

iconソウル工場で完成した印刷物は、すべて横浜本社にて検品を行ってから出荷されます。500枚以下の場合は1枚1枚の全数検品および計数を、それ以上の場合は30%の抜き取り検品と束単位での計数を実施しております。(計数機を使用すると、用紙や印刷を傷めてしまうため、専門の検品スタッフの手で検品/計数を行っています)

icon納品枚数は、ご注文枚数より通常3~15枚程度多めに用意しておりますが、手計数のため1~2%程度の誤差はご容赦ください。また、検品の結果、2%を超える不足が生じた場合、相当枚数分をご返金させていただきます。

iconこの厳格な検品においても「品質>納期」という立場を取らせていただいております。例えば、100枚印刷した内、20枚の良品基準に満たない物があった場合、80枚を先行出荷し、20枚を再印刷後に分納させていただきます。ご注文全数を一度で納品できず、一部を再印刷し分納する可能性があることをご了承ください。

icon名刺は、大量郵送するDMや無差別配布するチラシ等と異なり、一対一で手渡しされる「分身」です。そのため、お客様の期待する品質も非常に高いレベルにあります。しかし、どんな最高の機材を用いても、常に完璧な印刷ができるわけではありません。それを「全数検品と分納」によって品質管理させていただいています。

検品ポリシー(社内規定)
  • ・お客様の期待を裏切るような製品は出荷しない
  • ・「完全無欠」は無理でも、客観的に「高品質」の範囲を逸脱しない
  • ・「安かろう悪かろう」と思われないようにする
  • ・判断に迷ったら、「自分の名刺だとしたら、どう感じるか」を考える
  • ・「この名刺を手にしたお客様に、必ず次も注文していただく!」を判断基準に
  • ・数十枚の束で見たときではなく、「1枚」で見たときの見え方を優先する
  • ・データチェック時にご指摘済みのリスクに関しては許容範囲とする
  • ・断裁ズレや加工位置合わせの許容値は1.5mmまで
    ※計測は、JIS1級のステンレス製定規を使用しています。
  • ・CMYK値の色ズレ許容値は10%まで
    ※キャリブレーションされたDTP用IPS液晶と一般的なIPS液晶の2機で確認しています。
  • ・0.5mm以下の微点インク付着は、1枚につき2点までを許容範囲とする
    ※オフセット印刷の性質上、製版時にわずかな微点状のインクが付着してしまうことがあります。